アクセスカウンタ

福島 ふるさと体験スクール やまとだ

プロフィール

ブログ名
福島 ふるさと体験スクール やまとだ
ブログ紹介
情報化が進んで便利な、現在の社会に生きている人々にはさまざまな問題がおしよせています。とりわけ成長期の子ども達にとって、心の基礎ともなる自然体験や生活体験がきわめてとぼしくなってきているのではないでしょうか。そこで子ども達に自然のなかで農業や生活の体験をしてほしいと願い、体験型ペンション「福島ふるさと体験スクールやまとだ」を開設いたしました。自然の中でゆっくりしたい方農業や自然体験に興味がある方どうぞおいでください。多くの体験メニューを用意しています。
原発事故から6年が過ぎて変わったことが多くあります。目立つのは耕作放棄地の増加です。イノシシはじめ野生生物が収穫物を食い荒らし大きな被害を与えています。
連絡先
 TEL 024−586−2647 https://www.furusatotaiken.jp/
zoom RSS

【お知らせ】ふるさと体験スクール

2018/09/26 18:37
ふるさと体験スクールは、
事情により2018年9月21日(金)をもちまして
しばらくの間、休業とさせていただきます。


長らくご愛顧いただきました皆々様に、心から厚く御礼申し上げます。

2018年9月26日
ふるさと体験スクール
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


暑さに強いフヨウ

2018/07/23 15:47
 連日の猛暑で人間はぐったりですが、暑さに強いものはますます元気です。フヨウはもともと亜熱帯が原産だといいますが、異常な高温が生育に合うのでしょう。庭の入り口で、毎朝新しい大輪の花を咲かせています。

 朝はきれいですが、午後にはしぼんできて翌日にはほとんど地面に落ちてしまいます。それで一日花といわれるのでしょう。関東から西では冬の寒さも厳しくないので、低木になるそうですが、こちら福島では冬になると全部枯れてしまいます。春になると新しい芽が伸びて高さが1.5m程度まで育ちます。

 だんだん温暖化が進んでくればフヨウが冬でも枯れず低木になるかも知れないと感じます。
画像

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ツバメが毎晩泊まりに来ます

2018/07/20 19:58
 7月15日(日)に巣から5羽のヒナが飛び立って行きました。無事巣立ちしたからこれで一安心だったのです。
でも、それから毎晩巣に帰って来て泊まっています。5羽いるかどうか数えます。

 巣立ちはしたものの、まだ夜は不安なのでしょうか、生まれ育った巣が安心できるからでしょうか、夕方に戻って来て毎朝5時前にどこかに飛んで行きます。
 
 今週いっぱいくらいまだ巣に戻って来るのでしょう。

 鳥は帰巣本能があるといいますが、遺伝子に組み込まれているのでしょうか?あるいは産まれてからすり込まれたものなのでしょうか?
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


巣立ちの日

2018/07/15 11:01
  今朝ツバメの巣には1羽のヒナもいませんでした。昨晩玄関の電灯をつけて数えたら、5羽巣に入っていたのに、ついに巣立ちしたのです。これまでずっと心配して来たのみんな飛んで行ってしまったなあ、と安心すると同時になにかあっけなく感じたのです。

 もう戻ってこないだろうと思っていたのですが、8時頃たくさんのツバメが集まって庭の周りを飛び回っています。どうしたのかなと外に出てみると、巣立ちしたことをお祝いするように20羽以上も集まっていました。

 庭に立っていると、ツバメたちはスクールの建物の周りを旋回していました。中にはホバリングして玄関の巣の中をのぞいていくものもいました。

 これは巣立ちして行くヒナたちがお別れにやってきたのだと思いました。

 しばらく集団で飛び回っていましたが、群れは解散しどこかに飛んで行ってしまいました。でもその中の5羽が2階の窓わくの上で休んでいました。
画像


 これでツバメの子育ても終わりです。スズメの妨害やヘビの攻撃、カラスやモズの襲来、様々な危機がありましたが無事切りぬけて今日巣立ちしました。

 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヒナがいなくなった

2018/07/14 16:11
 今朝起きてすぐ、ツバメの巣をみると、小さな巣に5羽のヒナがあふれそうだったのに1羽しかいないのでびっくりしました。どうしたんだろう、まさかヘビにやられたのではと一瞬思いました。でも、ここ数日前から巣の中で羽ばたきの練習をしていましたから、もう巣立って行ったのかとも思いました。

 数分間見ていると、アゲハチョウのような飛び方でひらひらと庭の周りを飛び回っているツバメがいました。それは巣から飛び立ったばかりのヒナでした。もうヒナではなく飛べるように成長したのです。庭を旋回して次々に巣に戻って来ました。

 これは巣立ちの練習をしているのでしょう。まだ飛び方がぎこちなくようやく巣の縁に足でつかまり、落ちそうになりながら戻ったのです。まだ飛べない1羽が巣に残っていたのでした。

  ようやくヒナが飛べるようになったので、もう巣立ちの日になるのでしょう。でも飛び方がヘタなので今度はモズやハヤブサ、カラスなどに狙われるのです。もう数日飛び方の練習をしてから今度は遠くに飛び立つのです。
画像
画像

 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブーゲンビリア花盛り

2018/07/12 18:36
 毎日熱帯のような天気で、人はぐったりですが、熱帯がふるさとのブーゲンビリアは元気で勢いよく花盛りです。この木は30数年前に知り合いからプレゼントしてもらったものです。あまりよくめんどうを見ていないのですが毎年いっぱい花を咲かせてくれます。

  ブーゲンビリアは温かい時期は庭先に置き、寒くなると食堂に置きます。食堂は寒いときには薪ストーブで暖かいので冬でも花を咲かせます。でも、夏のように強烈な日光はありませんので花(苞)の色は薄く元気がありません。でも健気に咲き続けていました。ですから一時期を除けば夏も冬も1年中花が咲いているのです。

 今は玄関の柱のそばに置いてあるため、熱帯のような日光を浴びて花の色も濃くあでやかに咲いているのです。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タマムシ 今年も大発生

2018/07/12 11:28
 薪ストーブ用に薪を野積みにしてあります。暑くなってくるとその中からタマムシが出て来ます。タマムシの好みの木はモモやリンゴの木です。
 
 数年前に積んで置いたモモの木は半ば朽ちてきています。そうした木にカミキリムシの幼虫が棲んでいます。
そこから今日のように晴れて暑い日に飛び立ってきます。

 飛び立つ様子は、まるでオスプレイのようにぎこちないので、飛ぶのはあまり上手ではないようです。

 少し飛んではまたすぐ降りてきて薪の上に留まっています。

 数年前タマムシを100匹近く捕まえました。これをただ置いても仕方がないと思っていたとき、近くの施設で「全国物作りフェア」というイベントがありました。そこで会場に持って行き、透明プラスチックのカップに入れ、子供たちにあげました。初めて見たと言う子も多くとても喜んでいました。

 玉虫色とは、見る角度によって緑色や金色に輝いて見えるこの虫から来ているのでしょう。
 
 タマムシをほしい方は虫かごを持って来て、捕まえて持って行って下さい。晴れて暑い日に出て来ます。留守にすることもあります。事前に電話下さい。電話番号はHPに載っています。「ふるさと体験スクール」で検索して下さい。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

福島 ふるさと体験スクール やまとだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる