福島 ふるさと体験スクール やまとだ

アクセスカウンタ

zoom RSS 原子力政策、規制委に丸投げなのか

<<   作成日時 : 2012/09/26 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 原子力規制委員会、規制庁が発足して1週間が経ちました。原子力規制委員会がどこまでどのような権限があり、どうしようとしているのか、政府の狙いがよくわかりません。

 何でも、原発の再稼働は閣議ではなく、原子力規制委員会で決定するのでしょうか?着工中の原発に工事の継続の認可を与えるのはどうなのでしょうか?

 田中委員長自身、「あとは規制委員会に任せますというのはどうかと思う」と発言しているのです。

 つまり選挙に向けていやなことは規制委に任せ、有利なことは自分達で決定して行くつもりなのでしょうか?

 国民には、規制庁が決めたことですからと言い訳をする道を作っているのではないですか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原子力政策、規制委に丸投げなのか 福島 ふるさと体験スクール やまとだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる