福島 ふるさと体験スクール やまとだ

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡田副総理の発言、原発事故・・非常に幸運だった?

<<   作成日時 : 2012/10/07 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 岡田副総理は6日、三重県での講演会で「原発事故の影響は非常に深刻だと」と述べるとともに、(ある意味で)「非常に幸運だった」と発言したと報道されています。

 非常に幸運だったのは「東京圏も含めて汚染される危険性があったところを、最悪の事態は回避できた」こととしています。

 しかし、福島は原発事故で非常に運が悪かったのでしょうか?首都圏・東京圏が重大な汚染にならなかったのは非常に幸運なのでしょうか?

 東京に住む一市民が言うのであればそれは許せるし、理解できます。しかし、副首相という立場にある人が原発事故を非常に幸運、東京圏の汚染は少なかったなどとする発言は一国のリーダーとしてとしては非常に疑問です。

 福島の現状を本当に分かっているのでしょうか?事故から1年と半年になるのになにも展望を見いだすことができません。長引く避難生活に疲れ果て、仕事も、家も、ふるさとも、人生も奪われまだ避難している人々は16万人もいるのです。

 口が裂けても「非常に幸運だった」などという発言は出てこないのではないでしょうか?原発被災地、原発被災者に対し申し訳ないと反省し、この発言は謝罪し取り消してもらいたい。東京圏が汚染されなければ、福島はどうであろうと非常に幸運なのでしょうか?

 そしてまた全国の原発がいつ福島のような事故を起こすか分からず、汚染されるかどうか、運に任されているのでしょうか?国の原発行政は運に頼って進められているのでしょうか?甚だ危うい原発政策であることを認めていることではないでしょうか?

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡田副総理の発言、原発事故・・非常に幸運だった? 福島 ふるさと体験スクール やまとだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる