福島 ふるさと体験スクール やまとだ

アクセスカウンタ

zoom RSS どうして?復興予算が核融合の研究費に?

<<   作成日時 : 2012/10/08 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 原発事故・大震災の復興のための予算として政府は復興特別会計として総額19兆円、今年度5000億円余りの予算を充てることにしたというのです、その使途が本当の復興とは関係ない部分に使われていることが問題になっています。

 たとえば財務省は、被災しなかった地域の税務署の耐震化や修繕に12億円を使うことにしたということです。これがどうして被災地の復興に役立つのか、官僚のやることは理解できません。また原発事故被災地の復興に、核融合研究費の42億円が何の役に立つのでしょうか?まるで逆行するような研究(核分裂に核融合)にどうして復興予算が充てられるのでしょうか?

 原発事故の収束・被災地の救済・復興と核融合研究はどう関連するのか国会でも、マスコミを通じてでも明らかにして欲しいものです。

 被災地のための復興予算5000億円を割り振った霞ヶ関の官僚は、ずるがしこくまるで獲物に群がるハエエナのようではないでしょうか?何ら関係のないところに予算をぶんどり、まるでエサの奪い合いです。多く取った方が勝ちなのでしょうか?何の目的で復興予算が充てられたのか訳が分かりません。どうなっているのでしょうか?

 こうしたことをしっかりコントロールするのが政府のしなければならないことだと考えるのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうして?復興予算が核融合の研究費に? 福島 ふるさと体験スクール やまとだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる