福島 ふるさと体験スクール やまとだ

アクセスカウンタ

zoom RSS 霊山の紅葉のすばらしさに感動、そして・・・

<<   作成日時 : 2012/11/07 18:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 11月2日は市の霊山支所公民館主催で、県立自然公園霊山の紅葉を見るための登山が企画されていました。地元の皆さんで霊山の自然や歴史について詳しい方々がボランティアで「霊山案内人」となっています。その中でもとくに詳しい方が案内をしてくれることになっていましたので参加しました。

 この日は冷たい北西の風が強く吹いていて、冬のような寒さでしたが、霊山の奇岩、絶壁に色とりどりの紅葉がまるで絵の具をおいたように、自然の崇高な美しさを感じさせてくれました。今年は紅葉が遅れていましたが、2日は絶好の色づきでした。

 頂上近くに絶壁の壁に洞穴状のくぼみが横に廊下状になっているところがあります。その廊下状の部分がとくに広くなっていて十畳間くらいの部分を護摩壇(ごまだん)と呼ばれているところです。昔、修験者が護摩を焚いて神に祈った場所と言われます。

 絶壁の上の廊下状のくぼみを通り抜け、そこからは原発のある双葉地方から、飯舘村、伊達市、福島市、桑折町、国見町などが眼前に広がっていました。これまではその眺めの雄大さに感動し満足感と充実感で心が満たされるのでしたが、今回は違いました。眼前に広がる山や川、平野や盆地、町や村、市街地まで全て放射能に汚染されてしまったのです。

 原発事故のために汚染されたふるさとの町や村、遠く福島市や二本松市などまでが眺められ、満足感どころか悔しさと悲しさが胸に迫ってきたのでした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霊山の紅葉のすばらしさに感動、そして・・・ 福島 ふるさと体験スクール やまとだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる