福島 ふるさと体験スクール やまとだ

アクセスカウンタ

zoom RSS DVD「東京原発」鑑賞会

<<   作成日時 : 2012/12/23 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 22日に宿泊のみなさんの中のお一人がDVDを持ってきてくれました。映画のタイトルは「東京原発」です。この映画は2002年に制作され2004年に公開された作品だということですが、なぜかほとんど話題にもならなくて、もちろんヒット作ではありませんでした。主演は役所広司でその他のキャストも一流の役者です。

 夕食後は食堂でDVD鑑賞会となりました。みなさん楽な姿勢で、床の上に座布団を枕に寝転んで見ている方もいました。

 この映画の内容に驚きました。まるで福島での原発事故を予見しているような、学者、政治家、なども登場し、原発の事故がとんでもない危機を招いていく過程を描いていました。

 映画の出だしでは、派手なパフォーマンスでリーダーシップを発揮している都知事が「絶対安全」な原発を東京に誘致しようと提案するところから始まります。いわゆる御用学者や原発の危険性の事実を報告しようとする科学者なども登場して原発誘致を巡って大騒ぎとなります。

 「もし事故など起こっても責任をとる政治家など一人もいないんだぞ」と、議論の中で誘致を心配する人物が発言するのですが、実際その通りでした。東電福島原発の事故で責任をとった政治家はあったでしょうか?そんな立派な責任感のある政治家は全くおりませんでした。

 実際に原発事故が起こってから見ると、なるほど、10年前からあれもこれも分かっていたんだと思う、多くの場面がありました。
 ご覧になっていない方はぜひご覧ください、お薦めです。福島の被災地から見ますと、やはり電力の大消費地の東京には大地震も予想されていることですし、福島原発事故の教訓を設計に生かした「絶対安全」な原発誘致が必要ではないかと思いましたがどうでしょうか?
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DVD「東京原発」鑑賞会 福島 ふるさと体験スクール やまとだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる