福島 ふるさと体験スクール やまとだ

アクセスカウンタ

zoom RSS 手抜き「除染」?それでいいのか?

<<   作成日時 : 2013/01/08 06:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

  国の直轄事業として、福島県内各地で行われている除染作業に、手抜き工事が横行していると言われていましたが、環境省もこれを確認したと報道されています(1月8日福島民報新聞)

 除染の元請けは、鹿島、前田、大成建設、大林組などの4社が中心となって共同企業体(JV)を作り除染作業を受注しているのです。

 除染の実態は一部では汚染された土砂や草木などを川に流したり捨てたりしていると言うことです。これについて以前から、実際に作業を担当している下請けの作業員からの報告・相談が寄せられていたと言います。

 大手ゼネコンは莫大な費用で契約をし、仕様書にない手抜きの「除染」を下請けにやらせていたと言うことでしょうか?これではなんのための作業なのか分かりません。

川の上流から「除染」により放射能汚染が拡散していくのでは、下流の地域の上水道などはどうなるのでしょうか。これは明らかに契約違反で「ごまかし」です。

 避難して仮設住宅に住んでいるという飯舘村の村民は「多額の税金をついやしているのにひどい状況だ。我々はどんな作業をしているか分からない。避難している住民の気持ちを考えているのか?」と怒りの声を上げていると言うことです。

 受注したゼネコンは本気でまじめにやってもらいたい。国、環境省は今回は何もペナルティは課さないと甘い態度で臨んでいますが、こんなことでは困るのでもっと厳しく監督すべきだと考えます。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
手抜き「除染」?それでいいのか? 福島 ふるさと体験スクール やまとだ/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/06 07:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手抜き「除染」?それでいいのか? 福島 ふるさと体験スクール やまとだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる